竹皮の坂 商店

(T O P) (会社案内) (竹皮案内) (竹皮規格) (竹皮Q&A) (問い合わせ)

サムネーム上にマウスポインタを移動すると、画像が拡大表示されます。  
戻る
祖父江町のイチョウの黄葉
地元愛知県祖父江町は日本で最も有名な銀杏の産地です。イチョウは生きている化石と言われるほど、その起源は今から1億5千年前とも言われています。 祖父江町には樹齢100年を超えるイチョウの大木が数多く存在しています。秋になると黄金色に染まったイチョウの木々が、それは素晴らしい風景になります。 この地域には、古くから神社・屋敷周りにイチョウが植えられてきました。現在、この実を収穫調整していることから、祖父江のギンナンは「屋敷ギンナン」とも言われています。(11月27日撮影)

ページ全体を縮小します。 このページは下のセレクトボックスで 倍率を変更出来ます。 印刷を希望の方は 75%に縮少して行って ください。